アプリと機器

デジカメ写真をスマホやタブレットに転送




より高画質なデジカメで撮影した写真をその場でSNSに投稿しようとしても、デジカメにWi-Fi機能がないと実行することが出来ません。最近ではWi-Fi機能を備えたデジカメも多く出回ってきましたがあまり多くはありません。

その様な時は、Wi-Fi機能を搭載したSDカードを使用する事で解決することが出来ます。現在一番普及しているのが「FlashAir」(TOSHIBA)と言う製品です。初期設定をすませて於けば、あとはデジカメにセットするだけで利用できます。

Wi-Fi経由でパソコンやスマホ、タブレットから閲覧することが出来ますし、アプリを使って自分や友達のスマホ、タブレットに転送することも出来ます。また、他の写真を見られたくない場合は、特定の日付の写真だけを閲覧可能にする方法もあります。

スマホ/タブレットで初期設定

まず、ここから「FlashAir」アプリをダウンロード・インストールします。アンドロイドでは「FlashAir」を自動で認識しますので、ここで「SSID」と「パスワード」を入力します。取扱説明書を読むとほとんどの設定はわかるようになっていますのでここでは省略します。

TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III Wi-Fi SDHCカード 16GB Class10 並行輸入品

あともう一つ大事なことは、設定が終了したらデジカメの電源を一度切って再度電源を入れる様にしましょう。そうしなければ設定が反映されませんので十分に注意しましょう。ここが以外とポイントかも知れませんね。いつの時も、設定が終了したら再起動する習慣をつけるようにしておくと、一番良いのではないでしょうか。







-アプリと機器
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情