豆知識

高いルーターと安いルーターはどこが違うの




Wi-Fiルーターは3千円程度から2万円以上までと大きく価格に幅がありますが、いったい何がそんなに違うのでしょうか。一番大きな要因は速度の決め手となるアンテナの数とストリーム数です。

また、MU-MIMOやビームフォーミングと言った高速化の技術に対応しているかどうかも価格を左右する大きな要因となっています。その他に有線LANの規格やポート数、周辺機器を接続するUSBポートの有無、セキュリティを高める機能なども価格に影響します。

ただ、価格は機能の差によって随分と変わりますが、使用する環境や用途によってはハイスペックの機器が必要ないかも知れません。広い家で使う場合や高画質動画を見たい場合にはハイエンド機を選んだほうがよいでしょう。

一方シニア世代がメールやネットサーフィンを主体に使うのであれば、まったくハイエンド機を使う必要はないでしょう。廉価なルーターで十分に使えるはずです。この様に自分自身の使用環境に合わせて選択することが、何よりも大切ですね。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WCR-1166DS 11ac 866+300Mbps 2LDK向け 【iPhone8/iPhoneX/Echo メーカー動作確認済み】

それとともに、ルーターの設置場所については十分に注意しましょう。特に壁や扉等物理的に遮るものがない場所、それとできるだけ高い位置に設置するだけで、本来の性能が発揮されるのではないでしょうか。







-豆知識
-, ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情