豆知識

声だけで様々な作業をする、スマートスピーカー




対話型のAIアシスタントを搭載したスピーカーが、スマートスピーカーです。スマートスピーカーはニュースを読み上げたり、音楽をかけたり、検索をするといった定番の作業から、家電の操作といった他の機器との連携作業まで、とても多くの作業に対応しています。

Echo Dot 第3世代 (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

たとえば、音楽ならジャンルやアーティストを指定して再生が可能ですし、標準の作業を実行するだけでなく、自分で新しい作業を追加して実行することも可能になっています。今回は「Amazon Alexa」を例にあげていますが、新たに対応製品を揃えるのは難しいことですね。

まず、基本的に必要な環境はWi-Fiでインターネットに接続できることです。中には有線でも出来るものもありますが、Wi-Fi環境は必須でしょう。セットアップに関してはスマホで「Amazon Alexa」アプリ(アマゾンアカウントが必要) を使用して出来ますので問題はありません。

家電が「Alexa」非対応製品の場合は?
どこの家庭でも家電製品が「Alexa」対応製品ばかりとは限りません。ではどのようにして家電製品をコントロールするのでしょうか。この様な時に必要なのがスマートリモコンと呼ばれるものです。

スマートリモコンは赤外線リモコンを使用している家電をまとめて登録することが出来ますので、ここで「Alexa」と「スマートリモコン」をスマホアプリで接続して現在ある家電をコントロールすることが可能になります。

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電コントロール [Works with Alexa認定製品] RS-WFIREX3

照明もクーラーもテレビも、今では全ての家電がリモコンを使用しますので、「Alexa」対応のスマートリモコンが1台あれば十分に対応できるのです。設定自体は特に難しいものではありません。

Wi-Fiにもつながっていない家電製品を音声コントロールすることは、多くの人が疑問に思っていたことではないでしょうか。「Alexa」はクラウド上のサーバーが全てをコントロールしています。







-豆知識
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情