豆知識

今更聞けないWi-Fiとは




そもそもWi-Fiって何?

「Wi-Fi」とはパソコンやスマホ等のデジタル機器同士を無線で接続して、ネットワークを作るための通信規格のことです。例えばパソコンとスマホ、或いは周辺機器との間で簡単にデータをやり取りしたり、複数の機器からインターネットに接続したりすることが可能です。機器同士をLANケーブルで接続すると有線LAN、無線で接続すると無線LANという。

Wi-Fiと無線LANの違いは何?

厳密には、Wi-Fiは無線LANの規格の一つで、「Wi-Fiアライアンス」という業界団体に認定された機器であることを示す名称です。無線LANの仕組みは「IEEE802.11」という国際規格で定められているが、機器同士が正常に動作するかどうかの試験を「Wi-Fiアライアンス」が行い合格した機器にWi-Fiのロゴマークを付けています。

Wi-Fi対応機器なら自由に繋がるの?

Wi-Fiには、通信の方式や速度などが異なる複数の規格があります。現在使用されている規格は11a、11b、11g、11n、11acの5種類ですが、同じ規格に対応した機器同士でしか通信できないので注意しましょう。

世界一やさしいWi-Fi (世界一やさしいシリーズ)

自宅でWi-Fiを利用するには?

自宅でWi-Fiを使ったネットワークを構築するには、スマホやパソコン等のが発信する電波を他の機器に受け渡す「Wi-Fiルーター」という機器が必要です。この機器がインターネットに接続されていれば、接続されているすべての機器でインターネットに接続する事が出来ます。







-豆知識
-, ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情