豆知識

接続方法によってテザリングの速度は違う




スマホが簡単にルーターになる「テザリング」ですが、その接続方法によって大きく通信速度が変わってくることを覚えておきましょう。テザリングの接続設定方法についてはここで解説していますので、今回は通信速度の大まかな違いを表にまとめています。

ネット通信したい子機と「テザリング」設定したスマホをどう繋ぐかによって、通信の速度は大きく異なります。接続方法は「Wi-Fi」「Bluetooth」「USB」と3種類ありますが、機種によっては多少の違いあります。

中でも早いのが「Wi-Fi接続」と「USB接続」で、「Bluetooth接続」するとかなりスピードが遅くなってしまいます。ワイヤレスで「テザリング」機能を使うなら、子機はWi-Fi対応の製品であるのが望ましいでしょう。

テザリングの速度一覧

テザリング方法  スマホ単体   Wi-Fi   Bluetooth   USB
ダウンロード速度   15.9Mbps        6.5Mbps        0.7Mbps       7.8Mbps
アップロード速度       5.6Mbps        1.7Mbps   0.2Mbps  1.9Mbps

BUFFALO 無線LAN子機 Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 WLI-UC-G301N

また、いちいちテザリングを起動するのが面倒な場合には、この「テザリング」設定のオンとオフを簡単に切り替えることが出来るアプリが存在しますので、大いに活用して見ましょう。







-豆知識
-,

© 2020 シニアのWi-Fi事情