豆知識

Wi-Fiのスピードが時々遅くなる原因は




いつもは快適な接続スピードでインターネットを利用できているのですが、時々通信速度が遅くなってしまうときがあります。そのようなときにはその機器が使用している周波数帯を確認して見ましょう。

【Amazon.co.jp限定】 超 吸水 マイクロファイバー 折りたたみ傘 用 傘カバー ロング 35 cm

ご存知のように、Wi-Fiが利用している周波数帯は2,4GHzと5GHz帯の2つです。利用可能なチャンネル数は2,4GHzで13で、しかも他のチャンネルと重なり合っています。5GHzではチャンネル数が19で、すべてのチャンネルは重なってはいません。

特に、この2.4GHz帯を利用している機器はたくさんあるため、使用チャンネルが重なることが多く電波干渉が起きやすくなっています。

5GHz帯を利用した場合には、チャンネルが独立しているために、その選択で速度が落ちることはほとんどありません。

現在主流となっているルーターでは、複数のSSIDが登録されており、それも周波数帯別に損愛しますので、各機器に複数のSSIDを登録しておいて自由に切り替えをすることでこの問題を解決することが可能です。

特に自宅のWi-Fiに接続しているパソコンやスマホはルータにある周波数帯別のSSIDをすべて登録しておくことがベストの選択でしょう。

回線状況を調べる「Wi-Fi Analzer」「Wi-Fiミレル」

Wi-Fiを利用するにあたって、自宅でも何処であっても回線速度と電波強度は気になるものです。その様な時すぐにその場で即座 ...

続きを見る

Wi-Fiで使われている通信規格と周波数帯域

Wi-Fiで使われる無線通信規格は、一般的には5種類の規格が使われています。それぞれに最大通信速度や特徴が異なりますが、 ...

続きを見る

Wi-Fi接続が不安定なときはルーターのここをチェック

Wi-Fi接続が不安定になる原因はいくつかあるのですが、シニアにもできる簡単なチェック項目とその方法について書き留めてお ...

続きを見る







-豆知識
-,

Copyright© シニアのWi-Fi事情 , 2019 All Rights Reserved.