ネットワーク

ポート番号はネットワークとパソコンの「接続口」




IPアドレスでは、宛先となるコンピュータは特定できてもその上のプログラムまでは特定することは出来ません。

エレコム 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 2m ブラウン T-BR04-2620BR

そこで、プログラム側では0~65,535までの範囲で自分専用の「接続口」(ポート番号)を設けて待っています。

普段利用しているインターネット上のサービス(ホームページ閲覧や電子メール等)を利用する際にも実際には、ポート番号を指定して相手サーバにリクエストをしています。

ですが、TCP/IPではあらかじめプログラムごとに定められたポート番号というものがあり、通常はそのぽーと番号を用いて通信を受け付けています。そのために、毎回ポート番号まで指定するという手間は省かれています。

例えば、インターネットサーバ側のポート(www)は固定の番号となっており、常に開いた状態となっています。ホームページの表示を行うHTTPは「80番」ポートが入り口となり、常にポートが開かれた状態で待っています。

しかし、クライアント(私達のパソコン)のポートはセキュリティ等のため毎回変わり、使用の都度ポート開閉が行われます。

ここで、主なポート番号をメモしておきますが、下記のポート番号は代表的なものだけです。

ポート番号一覧(抜粋)

ポート番号 プロトコル                 内 容
20                  TCP FTP(データ)     FTPデータ送信
21                  TCP FTP(制御)         FTPの制御
22                  TCP SSH                      サーバと暗号化通信
23                  TCP Telnet                   サーバと通信
25                  TCP SMTP                   メール送信
80                  TCP HTTP                    ホームページ閲覧
110                TCP POP3                    メール受信
119                TCP NNTP                   ニュース用
123                UDP NTP                     時間の取得・調整用
143                TCP IMAP                    メール通信
443                TCP HTTPS                  ホームページ暗号化閲覧
587                TCP                             メール送信

* パソコンでリモートデスクトップを利用できる環境

 







-ネットワーク
-, ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情