ネットワーク

IPアドレスを手動で設定するには




IPアドレスをDHCPサーバーによる自動割当に設定していると、起動時にアドレスが変更される可能性があります。IPアドレスを固定しておきたい場合には、手動でIPアドレスを設定して於けば解決します。

ではどの様な時に必要なのかと言うと、外部から社内LANや家庭内LANに入る設定をしている時には、グローバルIPアドレスが変わってしまうと、今まで入れたのに入れなくなるという事になってしまいます。

グローバルIPアドレスは住所みたいなものですから、設定していたIPアドレスが変わってしまうと当然行き先が不明になります。Webカメラへのアクセス、サーバーへのリモートアクセス、外出先から自宅のパソコンの電源を入れるなどが出来なくなります。

   

このような場合には、個人でも固定IPアドレスを使う事があるのです。ここではWindowsPCからの設定をメモしています。「コントロールパネル」ーーー>「ネットワークとインターネット」ーーー>「ネットワークと共有センター」「接続」の右側にあるネットワーク名をクリックします。

開いた画面(Wi-Fiの状態)で「プロパティ」をクリックします。ここで「インターネット・プロトコルバージョン4&6」(Tcp/IPv4&6)をクリックし、右下の「プロパティ」をクリックします。このあと開いたTcp/IPの設定画面で手動でIPアドレスを設定します

ブリタ 浄水 ポット カートリッジ マクストラ プラス 1個入り 【日本仕様・日本正規品】

ここでは、「次のIPアドレスを使う」のラジオボタンを選択してからIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイをそれぞれ入力します。







-ネットワーク
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情