ネットワーク

LANとWANの違い・・・




LANとは
「Local Area Network」の略称で、「家庭内」や「会社内」などの限定された範囲内(ローカルエリア)で使用されるネットワークの呼び方です。ネットワークは「節点(ノード)」と「経路(リンク)」の2つの要素から成り立つグループの形です。

(フレンチブル) French Bullウール混靴下サークルソックスwinter11-15172・185 F(フリー) 32(ブラウン)

パソコンやスマホ、ゲーム機などで家庭内にネットワークを構築する場合は、パソコンやスマケホ、ゲーム機などのネットワークに参加している機器が節点(ノード)になりますし、これらの機器が情報をやり取りを行うために用いている通信技術が経路(リンク)です。

LANでは、物理的なケーブルで機器間をを接続する「有線LAN」と無線によって機器間を接続する「無線LAN」の2つの方式が一般的です。

WANとは
「Wide Area Network」の略称で、LANよりもより広いエリアで使用されるネットワークの呼び方です。現在生活に欠かせなくなったインターネットはWANの定義に含まれます。ネットワークを節点(ノード)と経路(リンク)に分解して考えると、接続している各種サーバーや家庭内LANが節点(ノード)であり、通信環境が経路(リンク)と言えます。

なお、経路に相当するインターネットに接続する方法には、光ファイバー、携帯電話網や公衆無線LANなどを利用した無線接続などがあります。インターネットは、これらの接続方法によって相互に接続されることで、世界中から利用することが出来ます。

通信プロトコル(TCP/IP)
TCP(Transmisson Control Protocol)は送受信したデータが壊れていないか、正しく送られたかなどを保証するためのプロトコルです。

IP(Internet Protocol)はインターネット上にあるコンピューターそれぞれに固有の「住所」を割り当てて、それを探し出すためのプロトコルです。プロトコル(コンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事)







-ネットワーク
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情