Wi-Fi設定

Bluetoothテザリングで、長時間の通信が可能




BluetoothテザリングはWi-Fiに比べ消費電力が少なく、長時間の連続接続が可能になっています。ただし、通信速度は3Mbpsほどですので速度への期待は出来ないので、高速で通信したいときにはこの方法は選択対象から外しましょう。

ここで、Bluetoothテザリングを行うには、通常のBluetooth機器同様にペアリングをしなければなりません。一度ペアリングをしておくと二度目からは自動的に接続されますのでとても簡単に実行することが出来ます。

まず、スマホの「設定」ーーー>「その他の設定」ーーー>「テザリング」ーーー>「Bluetoothテザリング」をオンにします。スマホの「Bluetooth」はオンにしておかなければ子機となるパソコンとペアリングが出来ないので、忘れない様にしましょう。

パソコンをBluetooth子機にする
コントロールパネルの「デバイスとプリンター」を開き「デバイスの追加」をクリックします。パソコンも当然Bluetoothは「オン」の状態であればペアリング可能なスマホが検出されるのでそれを選択して「次へ」をクリックします。

パソコンとスマホの両方の機器でペアリング許可の確認画面が表示されます。ここで両方の機器に同じコードが表示されているのを確認して、「はい」「ペアリング」を選択します。その後に「デバイスとプリンター」画面に表示されます。

表示されたスマホのアイコンを右クリックーーー>「接続方法」ーーー>「アクセスポイント」と選択すればBluetoothテザリングが有効となります。

なお、Wi-Fiテザリングについてはここで投稿しています。







-Wi-Fi設定
-,

© 2020 シニアのWi-Fi事情