Wi-Fi設定

Wi-Fiルーター、「プログラム」はいつも最新にする




Wi-Fiルーターには、動作を制御するための「ファームウェア」というプログラムが内蔵されています。「ファームウェア」は脆弱性などの不具合等を修正したり、最新の機能に対応するために、随時アップデートされます。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL 11ac 1733+800Mbps 4LDK 3階建向け 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済

「ファームウェア」が古いままになっていると、Wi-Fiルーターの性能が十分に発揮できない可能性がありますので、常に最新のものに更新しておきましょう。最近のWi-Fiルーターはほとんど自動更新に対応しています

なお、中には手動更新しか出来ないWi-Fiルーターもありますが、ルーターの設定画面の中には必ず「ファームウェ更新」の欄がありますので十分に取扱説明書を読んでから実行するようにしましょう。

基本的には対象ファイルをダウンロードして、そのファイルを指定するだけであとは機器が更新を実行してくれる様になっています。ただし、最近のルーターは完全に自動更新に対応しているものが多いので、「ファームウェア自動更新」の欄で「常に最新版に更新する」を選択しておきます。

また。機種によっては自動更新する時刻を指定することも出来ます。ルーターの電源が入っていれば、指定時刻に自動的に更新してくれます。セキュリティに関する脆弱性が発見された場合など、緊急事態にすばやく対応するためにも自動更新を利用したほうが安全です。

エレコム 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ブラウン T-BR04-2610BR

自動更新をオフにしていると、自身が気づくまでに時間がかかってしまうことが ありますのでできるだけ自動更新をオンに設定しておきましょう。







-Wi-Fi設定
-, ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情