Wi-Fi設定

Wi-Fiにつなぐのはシニアでも簡単




パソコンも、MACでもWindowsでもWi-Fiにつなぐのは実は簡単なことです。ルーターの背面にある「SSID」と「暗号化キー」の文字列がわかると、それを使用して設定をすることが出来ます。

まず、「SSID」とはルータから出ているアクセスポイントの名前です。そして「暗号化キー」はそのアクセスポイントに接続する「パスワード」です。難しいことは特にありません。各機器の「パスワード」は他の人にはわからないように、はじめから設定されています。

ルーターに記載されているSSIDを選択して(同じ機器でも複数有ります)クリックします。すると、パスワードの入力画面が出てきますので、「暗号化キー」或いは「KEY」に記載された文字列を入力します。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP2/N 11ac 866+433Mbps 3LDK 2階建向け 【iPhone8/X対応】

基本的にはたったこれだけで接続が完了しますが、手動の場合は入力ミスがあると接続が出来ませんので十分に注意しましょう。また、近年のルーターには自動で接続できるWPSボタンも付いていますので機器の説明書をよく読んで設定をしましょう。







-Wi-Fi設定
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情