Wi-Fi設定

Wi-Fiにつなぐには、ルーターの文字列を入力




インターネットやPC関係の設定はなにかと面倒と思われがちですが、現在販売されているWi-Fiルーターのほとんどは、暗号化など専門的な初期設定は済んだ状態になっているのが一般的です。

インターネット回線にさえ接続されていれば、パソコンやスマホ・タブレットなどにはとても少ない工程で設定が出来てしまいます。基本的な流れはどの端末でも同じことで、ルーターの背面あるいは側面に書いてあるSSIDとパスワードを入力することでWi-Fiが使える様になります。

まず、該当する端末(パソコンやスマホ等)のWi-Fi設定を「オン」にして開き、表示されたSSIDの一覧から自分がつなぎたいSSIDを選び、入力画面に「パスワード」を入力します。この工程はどの端末・OSでも同じ事ですが、最近では多くの機器で(親機、子機共に)簡単自動設定が可能になっています。

この、Wi-Fiルーターとの接続の方法には多くの方法があります。今では自動設定が当たり前になっていますが、一度は手動で設定をすると確実に覚えることが出来るのではないでしょうか。

Wi―Fiがまるごとわかる本2017最新版 (100%ムックシリーズ)

手動設定で一番問題なのは、文字の打ち間違いです。手動で接続できない理由のほとんどがパスワードの打ち間違いですので、上手く接続できない時は大文字と小文字、数字との打ち間違いには十分に気をつけましょう。







-Wi-Fi設定
-, , ,

© 2020 シニアのWi-Fi事情