Wi-Fi設定

Bluetooth、クイック ペアリングを使用して接続するには




Windows 10 のクイック ペアリングを使用すると、サポートされている Bluetooth機器と WindowsPCを簡単にペアリングすることができます。Bluetooth機器をペアリング モードに設定すると検出可能になり、近づいたときにWindowsPCに通知が表示されます。

クイックペアリング設定

WindowsPCで新しい Bluetooth機器が見つかったことを示す通知が表示されたら、[接続] を選択します。接続したら、[閉じる] を選択します。これで新しいペアリングが確立されました。

この様に、とても簡単にBluetooth機器がペアリングされましたが、これにはWindowsPC上での設定変更が必要です。まず、「設定」ーーー>「デバイス」ーーー>「Bluetoothとその他のデバイス」ーーー>「Bluetooth」をオンにします。

更に、「クイックペアリングを使用して接続するための通知を表示する」にチェックを入れてオンにします。これでWindowsPCの設定は終了です。

クイックペアリングが可能か調べる

ただ、どのBluetooth機器でもこの機能で接続が可能かというとそうではなく、WindowsPCがサポートしている機器だけが対象になっていますので、十分に調べてから試して見ましょう。対象外でも通常のペアリングは可能になっていますので安心して接続しましょう。

Bluetoothで利用するプロファイル一覧

プロファイルは機器の使い方を定めたルール、Bluetooth機器を使用する時に最も重要なものですので、必ず確認しましょう ...

続きを見る

Bluetooth、3種類の規格と仕様の違い Ⅰ

BluetoothもWi-Fi規格と同じ様に種類があります。「Bluetooth」「Bluetooth SMART」「B ...

続きを見る

Bluetoothでパソコン同士をペアリングしてファイルの送受信

Bluetoothを使って、パソコン同士でファイル転送やファイル共有を行うためには、2台のパソコンをペアリングしなければ ...

続きを見る







-Wi-Fi設定
-,

© 2020 シニアのWi-Fi事情